部屋の戸を開けると・・・

今日は町内の納涼祭。
今年、体協委員の役に当たった我が家、パパはバザーのお手伝いをしに。
ママと娘はパパのお手伝いが終わるまでのんびり納涼祭で食べて待つ。
つまらない町内行事なんだが、景品 子供のおもちゃ目当てでとりあえず参加。
ただでもらえる物はもらっておかなくては・・・ねっ。
パパはお手伝いの特権を使って、タダで食べれる事にそれなりに楽しんでいたみたい。
どうやら、タダって言葉に弱い私達のよう。

待って過ごすつまらない時間も終わり、夜は9時頃だったかな?

「ワンコの散歩、まだしてないわ~。これから家帰ってするよ~。」

っとそそくさと帰り、ワンコ達が待つ部屋の戸を開ける。
すると・・・・・

プ~~~~~ッン 

っと鼻につく妙な匂いが。
うっ、これは、この匂いは、たっちーの肛門線から出た分泌物の匂い。
・・・・・また出したんか。
今日はそんなに出してなかったけど、ひどい時は床にポタポタ落ちてる時もあって。
少量でもこの匂いは何時間も鼻から離れないほど最悪に臭い(涙)
たっちーは分泌物が溜まるとたまに自然に出してる。
自然に出る時が溜まってる合図。
とりあえずさっさと散歩を済まして、家に帰り
そして横にゴロンと寝かせてから搾り出してあげて。
シャンプーの時など立ったままだと何故かどうしても出ない。
出せる体制、角度が微妙な位置だったりして このコの場合かなりのテクニックがいる。
ちょっと意味分からんテクニックだが(笑)

っで、肛門の周辺を押してあげる。
まったく出なくなるまで出してあげて、コットンで拭きながら。
これでしばらくは臭い思いしなくていいわね。
だけどママの手・・・・・悲惨な匂い。この部屋の中も悲惨な匂い。
もう何年もやってるとこの匂いにも慣れてきた、可愛いと思ってるワンコだから我慢できる。

その後分泌物が着いた肛門周辺のシャンプー。
なかなか匂いが取れないから念入りに。

やっと終わった。
月1ほどやってくる面倒なイベント。
汚い分泌物を出し切った何とも言えないスッキリした気持ち。

だけど、残り香だけこの部屋にしばらく残っている・・・

b0115700_222797.jpg

[PR]

by purukomasan | 2007-07-28 22:28 | OES