母と娘の決断

うちの娘、ちょっと変わっていて・・・なんと歯医者が好き・・・みたい。

最近の小児歯科は子供向けに治療しながらアニメのビデオを見れたり、治療が終わると風船で色んな動物を作ってくれたり。治療の説明は子供にも理解できるように丁寧に教えてくれ。先生、歯科助手の方は子供の機嫌とりながら無理せず治療してくれる。子供のその日の気分が乗らないと、「じゃあ~また今度がんばってしようか」って何もせず帰る事もあって。親にしてみたら、せっかく来たのに治療もせず帰るなんて時間の無駄!ってのが本音(-_-;)だけどね。まぁ、この先歯医者大嫌い!!!って暴れられるのも困るのでこれも仕方のない事。
っと、こんな風にあかりがちっちゃな頃から怖いイメージもなく歯医者に通えたのはよかったと思う。今まで良い歯医者に巡り合えて良かったわ。

あかりはちょっと痛い治療も不満ひとつ言わず我慢でき、それはちゃんと治療の必要性を分かっているからなんだろうなと思う。治療が終わった後の顔は誇らしげやったり(笑)
って、それって大人の私にもなかなかできない事で。分かってても行くのにかなり躊躇するもの。
治療が終わった後なんてもっとブルーだわ(ノ_-。)
歯医者って怖い。・・・・・子供には絶対言えないけど。

あっという間に小学5年生にもなり、悩み事があるらしいあかり。
その悩みってのは「出っ歯」だという事。ハリセン〇の人ほどひどくはないが、確かに出っ歯よね。
今までそれでからかわれても気にもしてなかった娘だけど、やっぱり見た目にも気になる年頃になってきたのよね。それと、これは前から聞いてたけど「前歯で噛み切りづらい」って訴えてたっけ。噛み合せも問題あるような。
パパとママ両親とも歯並びが悪い、これは遺伝子仕方がない。なんて思っていたけど。

ある日「そんなに気になるようなら出っ歯治してみる?治すのに期間も長いし、装置をつけたら見た目もちょっと嫌かもよ。今度歯医者行って話聞いてみる?」っと問うと、
「うん、行ってみる」って。軽い返事。
まさか本気じゃないだろうなんて思っていたが
それからというもの、「いつ歯医者に行くの?」って何度も何度もうるさくて。
こりゃマジ治す気満々なんやな・・・。
っと、矯正の為の歯医者選びを渋々はじめたママ。今までの歯医者でも良かったが、先生が突然若くお亡くなりになり潰れてしまったのよ。

探して見つけた矯正歯科で本格的に話を聞く事になった。
症例の色んな写真を見せてもらい、治療の進め、料金など・・・
写真を見ればやっぱり女の子なら抵抗がありそうな見た目。
いちお前歯の目立つ所だけ白いのつけてくれるんだけど、それでもね~。
治療ではまず最初に歯を抜くんだとか上2本、下2本。健康な歯なのにもったいないと思うけどアゴが狭いから抜かなきゃいけないんだとか。2年もかかるし。などなど
料金はといえば・・・これは親の問題(汗)やっぱり安くないのよね~(涙)

「どう、できそう?」・・・・・
「うん、やれる。歯抜くのちょっと怖いけど、しなきゃ綺麗にならないんでしょ」

絶対躊躇すると思ったんだけどな~、早い決意でビックリ。
まぁ~次の検査までまだ日はあるし気が変わるかもしれないわね。
っと思っていたが、決意は固いらしく返事は変わらないどころか、楽しみにしてる様子(;^_^A
「今度の歯医者まだかな~。早く矯正したいな~。」って、楽しいイベント事のように。
よしっ!ママも決意したよ!あかり、一緒にがんばろう~!

とうとう検査が始まり、型取り、レントゲン、細かい分析結果が出て今度から本格的な治療開始。

やりたいと思った時にさせてあげなきゃね。今まで自分で決意してやりたいと言った事なんてないんだもの。それも大人でも嫌でならない事なのに。
年齢的に今やるのが一番なのかな~。後2.3年後には中学、高校と 思春期、反抗期、受験があったりでやりたいとも思わないんだろうな。っで、大人なって後悔するのかも。
大人になってするより今したほうがいいだろうし。
これから何十年と付き合う歯。これはいい機会だよね。
矯正って今じゃ別にめずらしい事じゃないんだけど、この変じゃやっぱりあまりいないのよね。
うちの小学校でもたった3人ほど。都会じゃもっとしてる人多いだろうな。
アメリカじゃ当たり前みたいな。
[PR]

by purukomasan | 2007-10-01 18:18 | その他日常