春の山へ(その2)

ひるがの高原から高山を抜け、国道158号線を乗鞍方面へ車を走らせる。
高山市内を除けば、車の量も少なく快適なドライブ。
銚子の滝って所を見つけた。
落差約25mのこの滝は、銚子の形に似ていることから名付けられたそうな。
ここをおとずれる人はほとんどいなく、うちが来た時は人っこひとり居なかった。
滝の側近くまで車で行けるが対向車が来るとすれ違いできないので大変。
運が良ければすんなり行ける。
この滝はかなり激しい水しぶきを上げ見ごたえがある。
滝壺付近はひたすらしぶきが飛んでくるのでびしょ濡れ。
さっきの夫婦滝は天然ミスト、ここは天然シャワーだ。
暖かい日とはいえさすがに寒い。
b0115700_22363742.jpg



すぐそこは滝壺の崖、落ちないように注意だね。
b0115700_22375747.jpg



たっちー滝の激しさにちょっとおっかなビックリ。
b0115700_22385141.jpg



さあ行こうかっという時、握りこぶし大ぐらいの大きなカエルを発見。
黄土色した何とも言えない奇妙なカエル。
ふと周りを見ると、あっちにもこっちにも・・・・・たっくさん!
うっ、囲まれてる。
はっ!飛び跳ねた。・・・・・・鳥肌、ゾゾゾ。
襲ってくる訳じゃないが、襲われそうなそんな気持ちにさせるほど
寒気が走った。
まるでここに立ち寄るなっと言われてるような。
どうやらここはこのカエルの楽園だったらしい。
興味心身のプルさんを引っ張り、踏まないようにそそくさ退散。

移動
[PR]

by purukomasan | 2008-05-04 22:21 | ワンコとお出かけ